Instagram

和泉冷凍運輸の出来事♪

会社概要

株式会社 和泉冷凍運輸
滋賀県守山市大門町308番地1 三榮ビル3F
TEL:077-581-8411
FAX:077-581-8413

安全と品質向上の誓い
物流Weekly

トピックス

平成30年 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨今のトラック運送事業を取り巻く経営環境は燃料価格の高騰、常態化する人手不足、長時間労働是正に向けて

の対応に追われ、未だ景気回復の兆しが実感できない状況が続いております。

昨年は当社にとって「挑戦」の年になりました。 

新規事業の展開、今まで以上にお客様から安心して頂けるよう管理者の意識改革や年間を通した社員研修など

少しずつではありますが成果を出すことができました。

本年も気持を引き締めて、更に努力を続けてまいります。

一層のご指導ご鞭撻をいただけましたら幸いです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


平成30年元旦



年末のご挨拶

2017年も残すところあと僅かにとなりました。

皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年は格別のご愛顧を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。

来年も、サービス向上に向け、誠心誠意努力してまいりますのでより一層の

ご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

来年も相変わらぬ御愛顧を頂けますようお願い申し上げて年末のご挨拶とさせていただきます。


株式会社 和泉冷凍運輸 従業員一同 

KINKYO NEWS 2017.10 にて掲載されました

日頃よりお世話になっております、近畿交通共済協同組合の広報誌「キンキョーニュース 2017.10月号 NO.190」の組合員さんを訪ねて。のコーナーに弊社の吉川が取材され取り上げていただきました。

※クリックするとPDFファイルが開きます。


ドライブレコーダー「撮影中」ステッカー導入

煽り運転抑止、防衛運転強化の為、ドライブレコーダー「撮影中」反射素材ステッカーを導入しました。

平成26年12月10日 事務所ビルとフェンスに社名看板を設置しました。

事務所ビルとフェンスに社名看板を設置しました。

平成26年6月 (株)和泉冷凍運輸のロゴが新しくなりました。

平成26年6月 (株)和泉冷凍運輸のロゴが新しくなりました。
それに伴い、車両に順次導入しております。
ロゴの中には『いずみ』のローマ字『IZM』がお客様からの大切なお荷物を包み込んでいるデザイン。
2本のラインはお荷物をスピーディーに運ぶイメージ。
濃淡の青色は冷凍・冷蔵をイメージしております。
イメージに沿ってこれからも引き続きお客様のお荷物を大切にスピーディーにお届けします。

※画像をクリックすると拡大します。

農林水産大臣より感謝状をいただきました

平成23年3月11日発生の東日本大震災に際し、農林水産省から依頼を受け福島県いわき市まで食品を配送させていただきました。
この支援活動に対して農林水産大臣から感謝状を頂きました。

>>詳細はこちら

感謝状

三陸沖 炊き出し隊 報告

宮城県南三陸町歌津泊浜の避難所で炊き出しをさせていただきました。
写真や映像で見る被災地と実際私たちが目の当りにした被災地とでは全然違い津波の影響が大変ひどく言葉を失いました。
東北が完全に復興するまでには何十年もかかるような壮絶な現場でした。
少しの時間でしたが地元の方たちにも喜んでいただき、大変貴重な経験をさせていただきました。
今回の炊き出しに際しまして大変多くの方に協賛していただきましてありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
協賛してくださった方を順不同ではございますがご紹介させていただきます。

  • 向陽シール(株)様
  • 谷口商店様
  • ユニーズ様
  • 太平シート様
  • UDトラックス様

  • 日通商事様
  • 日枝神社様
  • 湖南市コミュニティーセンター様
  • 治田東コミュニティーセンター様
  • 山本木材様

  • 吉岡運送様
  • 山口商事様
  • 市田様
  • 上田様
  • 滋賀県トラック協会様

ご協力ありがとうございました。

三陸沖 炊き出し隊

東北地方太平洋沖地震が発生して1ヶ月半になりますが、行く被災地は今現在も電気が通っておりません。メディアの支援もなかなか行き届かない所です。「今、私達に出来る事」といたしまして、京滋ネット事業協同組合より約20名で宮城県南三陸町へ炊き出しへ行く事となりました。
不安、疲労が増す被災者の方が少しでも笑顔になっていただけたらと思います。

活動予定

5月2日 PM 6:00   集合
  積み込み次第出発
3日 昼頃着予定   南三陸被災センター(南三陸町歌津)

30分  
泊浜生活協同利用センター

  カレーの炊き出し
PM 6:00   出発

   
4日 昼頃着予定   解散

次回は被災地での活動報告です。